ウインドバリア 防犯対策用フィルム

防犯対策用フィルム ウインドバリア

特長

防犯予防効果

貼るだけで防犯効果があり、フィルム自体透明度が高いので、ガラスに貼ってもほとんど目立ちません。

ガラス飛散防止効果

フィルムとガラスが一体化して強くなり、ガラスが割れても内側でフィルムがガッチリガードします。

紫外線カット効果

人体への影響、家具や床などの色あせを軽減します。

構造図

構造図

光学性能表

光学性能項目
紫外線透過率(%) 1.3
可視光線透過率(%) 87.6
日射透過率(%) 83.1
日射反射率(%) 9.2
日射吸収率(%) 7.7
遮蔽係数 0.97
熱貫流率(W/㎡K) 6.1

仕様

品 番 SEC-1260 SEC-1236
品 名 ウィンドバリア 防犯対策用フィルム
材 質 ポリエステル
総 厚 365μm
規 格 幅1524mm×15m 幅915mm×15m

防犯建物部品とCPマークについて

CPマーク 建物への侵入防止を図る為、平成14年11月に警察庁・国土交通省・経済産業省と関係業界の民間団体からなる官民を横断した「防犯性能の高い建物部品の開発普及に関する官民合同会議」が設置されました。
各種建物部品の防犯性能試験を実施し、規定の性能を有する「防犯性能の高い建物部品」として評価され、目録が公表されました。
また、官民合同会議では、共通呼称を「防犯建物部品」と制定し、シンボルマークとしてCPマークを共通標章として制定しました。
防犯性能の高い建物部品目録に掲載、公表された建物部品のみを「防犯建物部品」と呼びCPマークの使用が認められています。
ホーム
プライバシーポリシー
ウォールステッカーOEM製作
会社概要
沿革
組織図
経営理念
企業理念
CEO メッセージ
ビジネスモデル
WEB事業
輸入・卸事業
デザイン・OEM事業
ガラスフィルム環境事業部
リノベーション事業
PB 自社製品
採用情報
アクセスマップ

Copyright © ISOMURA Co., Ltd. All Rights Reserved.